Vol.97

株式会社パブリッシングポケット

清水恭子さん

INTERVIEW

お客様の気持ちを書き表す

CORPOLATE INFO

茨城県取手市本郷2-3-10
0297-75-6516
http://www.publishing-pocket.jp/
ニュースレターの作成代行を始めたきっかけは何ですか?
 もともと大学職員で、任期のため辞めなければいけなかったので転職活動をしていたところ、転職先が何か月も決まらずにいたのですが、ある小さな会社が興味を持ってくれて、そこへの入社を進めることになったんです。すると、その会社の社長が申し込んだ高額の経営者向けセミナーを、なぜか入社前の私が代わりに参加することになりました。そのときに、セミナーで得た貴重な知識を活かして、自分で事業を始めてみたくなったのです。そしてセミナーで出会った取手市出身の起業支援をしている女性の方にコンサルティングをしてもらい、入社を取りやめて起業しました。  このコンサルタントの先生に「書く仕事をしたい」という話をしたら、患者さんにニュースレターを出したい治療院が多いということを教えていただいて、治療院の方を紹介してもらいました。ニーズがあるのだったらやってみようと。そこからクチコミで広がり、治療院以外の業種からも受注するようになりました。偶然が重なって、良い人とつながって、今があると感じています。
今後の事業展開について、どのようにお考えですか?
 景色を変えたいですね。今まで経営をやってきて、景色があまり変わりませんでした。お客様が入れ替わったり、売上が伸びたりということはあるのですが、同じことをしてきたのかなと思うのです。次の段階、桁が変わるような仕事をしたいと考えています。  私は子どもが3人いるのですが、子どもがいても働きたいという人が働きやすい会社にしたいという思いもあります。そのためには今の売上では足りないので、今までにない、思い切ったアクションを起こさなければならないと思っています。
これから起業する方々、独立する方々にエールをお願いします。
 私の中のイメージですが、「売上から原価を引いた粗利益が年間2000万円」というのがひとつの区切りかな。そこまで行ったときに初めて、「正社員を1人雇おうかな」「自分はこれくらいのペースがいいかな」などと選択肢が広がると思うんです。起業するというのはゼロからのスタートなので、2000万円は先の話だと思うのですが、そこまではガムシャラに走るべきだと思っています。しんどい時期でも言い訳をせず、負けないでください。
  • となりのMatch子さん vol.11 るみえーる 前川 仁美さん
  • 有限会 社戸祭貞次郎商店 代表取締役 社長 戸祭 圭司さん
  • となりのMatch子さん vol.10 フリーアナウンサー・ 講師・動画クリエーター コエ・テラス合同会社 代表 牟田 祥子さん
  • CROSS TALK vol.08 「アーティスト対談」
  • 合同会社COMFY 代表 長塚 文洋さん
  • となりのMatch子さん vol.9 日本畜産振興株式会社  安藤貴子さん
おすすめの記事
CROSS TALK vol.01「起業家1年生」
Matchインタビュー
長年温めた夢を 実現させた2人 2017年に独立・開業したばかりの起業家1年生、武藤幸子さんと天ケ谷桂子さんのお二人に対談をしていただきまし...
関東三奇祭🐲
STAFF BLOG
今年の夏は冷夏と聞いていましたが、エルニーニョ現象の終息とやらで今年も暑い夏がやって来そうですね。個人的には暑いのはとても苦手ですが、ちゃん...
STAFF BLOG
皆さま、こんにちは。 今日も暑いですね。 そんな暑い中、小学生の娘は、一泊二日のチアダンスの合宿に参加しています。 小さな頃から、一人で祖父...
9/22 サイクルアートフェスティバル2016
Match46 special Contents
今年も自転車とアートのコラボレーションイベント「サイクルアートフェスティバル2016」を開催!バンク試走や現役競輪選手の模擬レース、などサイ...