Vol.22

エコ・ソートコンサルタンツ株式会社

INTERVIEW

シニアならではの知識・技術を生かす

CORPOLATE INFO

取手市新町1-9-1 501区画
0297-73-6855
http://www.eco-c.co.jp/
起業しようと思ったきっかけは何ですか?
 私は35年間、東京で廃棄物を取り扱う建設コンサルタントの会社に勤めていました。当時は60歳が定年。定年後の人生をどのように過ごそうかと考え、廃棄物処理を仕事にすることを思い立ったのですが、それにはまだまだ知識が不足していることに気付いたのです。そこで、廃棄物についてもっと学んでみたいと思うようになりました。建設コンサルタント時代にお世話になっていた廃棄物処理のエキスパートに相談し、その方の紹介で福岡大学大学院(衛生工学)に2年間通い、一般廃棄物について学びました。  卒業後も担当教授の紹介で、奈良にある産業廃棄物処理会社の東京事務所で3年間、知識を増やし技術力を高めるために修業。その後、64歳の時に起業をしました。
今後どのように展開をしていきたいですか?
 弊社の主な業務は施工監理で、これまで災害廃棄物の処理計画と監理を行ってきました。  東日本大震災の発生時には現地へ赴き、環境省や県・市町村の意を受けながら津波で発生した廃棄物を適した方法で集めて、所有者確認をしながら仕分けをしました。このような作業には、その土地に詳しいシニア技術者の力が必要です。建設会社などで定年を迎えた技術者を積極的に雇用し、全国で活用できるようにしています。これから先、いつまた大災害が起きるか分かりません。まだまだ仕事ができるシニアの技術者を今後も確保し、その技術を有効活用していきます。今期は留学生も採用し、後世に技術が受け継がれるように技術者の育成にも取り組んでいます。
私を支えるこの一言
支えてくれるシニア技術者を大切に  災害廃棄物の処理は現地での判断が必要なため、家族を郷里に残して仕事に来てくれているベテラン技術者が多いです。当社はこれらのシニア技術者たちによって成り立っています。その技術者を大切にしていきたいです。
  • となりのMatch子さん vol.11 るみえーる 前川 仁美さん
  • 有限会 社戸祭貞次郎商店 代表取締役 社長 戸祭 圭司さん
  • となりのMatch子さん vol.10 フリーアナウンサー・ 講師・動画クリエーター コエ・テラス合同会社 代表 牟田 祥子さん
  • CROSS TALK vol.08 「アーティスト対談」
  • 合同会社COMFY 代表 長塚 文洋さん
  • となりのMatch子さん vol.9 日本畜産振興株式会社  安藤貴子さん
おすすめの記事
MATCHMARKET出店のご紹介
STAFF BLOG
11月14日のMATCHMARKETオープニングの時から2ヶ月半チャレンジし続けた 「だって煮込みが好きだから。」 本日最終日を迎えます! ...
STAFF BLOG
皆さん、知っていますか? 明日4月14日は「オレンジデー」 2月14日のバレンタインデーで愛を告白し、3月14日のホワイトデーでその返礼をし...
廃業を誰に相談するのか?
Matchコラム
Match取手廃業相談員の西澤です。 前回は中小企業ができる廃業するにあたって処分した方がいいものについてお伝えしましたが、今回は「廃業を誰...