成功の条件は資金じゃない

夢を実現するために起業したい!と思っても心配なのは資金のこと。そんな「お金」をテーマに、老犬ホーム・ペットホテル「ゆるやか」オーナーの天ケ谷さんとMatchー46の編集長の吉田がガチンコ対談!
吉田 雅紀さん

大学卒業後メーカーに就職。1984年に独立し、ベビー用品のショップを大阪・南千里にオープン。99年よりベンチャー・サポート・ネットワーク(現・あきない総合研究所)代表取締役。2016年より一般社団法人とりで起業家支援ネットワーク理事。

天ケ谷 桂子さん

パート勤務をしながら実父の介護と愛犬の介護を同時に行った自身の経験から、年老いた愛犬を見取る「老犬ホーム」の必要性を痛感。2017年11月に開業。

 

商工会とは仲良くすべし!

天ケ谷さん開業資金はある程度用意しましたが、内装や備品代などの初期費用でほとんどなくなりました。なので龍ケ崎市の創業促進事業補助金制度を活用でき、とても助かったんです。
吉田さん天ケ谷さんは創業スクール(P6参照)に通って、ビジコン(※)にも出場したから、商工会としても補助金を薦めやすかったんじゃないかな。
天ケ谷さん補助金以外にも、商工会には本当にお世話になっています。普段から関わりを持つことが大切なんですね。
吉田さん特に龍ケ崎市の補助金制度は、他の自治体と比べても金額的なメリットが大きいと思う。
天ケ谷さん国の創業補助金制度もあるそうですが、対象が広い分ハードルが上がると聞きました。資金調達は、助成金や補助金以外だと銀行からの融資しかありませんか?
吉田さん商工会から経営指導を受けている小規模企業が対象の、保証人・担保不要の小規模事業者経営改善資金(通称マル経融資)という制度があるよ。商工会といい関係を築いておくことは起業を成功させるためのポイントの一つかも。
天ケ谷さん実は、私はどこかからお金を借りないといけなくなったら、そのときは潮時だな、と思っているんです。
吉田さん「やめ時」を決めておくのは賛成や。だけど、もし余裕ができたら小額でも銀行からの融資を検討してみて。短期間で完済できれば、将来必要になったときに借りやすくなるし、金利も多少優遇されるはず。
天ケ谷さんそういうものなんですね。
吉田さん天ケ谷さんは資金を準備しはったけど、ゼロから始める人も多い。起業に大切なのは、行動力、素直さ、欲深くないことやと僕は思ってる。金がなくても資質さえあれば成功した例はいくらでもあるよ。
天ケ谷さん私は知識がない分、いろいろな方のお話を聞くことを心掛けています。それに「お金を稼ぎたい」というよりは、「飼い主さんの役に立ちたい」という思いが起業の原動力でした。
吉田さん例えば芸術家は売れるからでなく、表現したいという衝動に駆られて作品を作る。起業も似ていて、利益を上げることは大事だけど、「絶対にやりたい」という信念が根幹にないとダメ。
天ケ谷さん確かにそういう人って応援したくなるから、助けてくれる人が周りに自然と集まるのかも。
吉田さんあとは悪い奴にだまされないよう気を付けることやな(笑)。
(※)第2回Matchみんなのビジネスプランコンテスト
  • となりのMatch子さん vol.11 るみえーる 前川 仁美さん
  • 有限会 社戸祭貞次郎商店 代表取締役 社長 戸祭 圭司さん
  • となりのMatch子さん vol.10 フリーアナウンサー・ 講師・動画クリエーター コエ・テラス合同会社 代表 牟田 祥子さん
  • CROSS TALK vol.08 「アーティスト対談」
  • 合同会社COMFY 代表 長塚 文洋さん
  • となりのMatch子さん vol.9 日本畜産振興株式会社  安藤貴子さん
おすすめの記事
可愛いワンコに会える喫茶店✨
STAFF BLOG
涼しくなってから食欲の止まらない龍ケ崎スタッフの田口です笑。 食べ物が美味しくいただけることがほんとに幸せです(^o^) 龍ケ崎オフィスから...