Vol.43

カットハウスSAMURAI

INTERVIEW

訪問理容で地域の高齢者を笑顔にする

CORPOLATE INFO

取手市下高井2120ー1
0297-78-8822
理容師の道を選んだきっかけは?
 この理容店はもともと母が経営していて、私で二代目です。子どもの時から理容店の仕事は身近なものでした。その頃は「人の髪の毛に触れて、きれいにしてあげることが好き」というだけだったので、理容でも美容でもこだわりはありませんでしたが、母親が理容店を経営していたので、自然な流れで理容師を選択しました。  専門学校卒業後は都内で働きたいと思い、池袋と大泉学園の店に10年間勤務し、14年ほど前に取手に戻ってきました。今でも都内で働いていた時のお客様が、取手まで来てくれることがあるんですよ。
訪問理容も行っているそうですね?
 訪問理容を始めたきっかけは、父親の入院でした。入院先の病院で母親が患者さんの髪をカットしてあげたのが始まりで、12年前に私が引き継ぎました。病院に専属で入っていますが、やはり高齢者の方が「さっぱりした」と喜んでくれるのはうれしいですね。また、高齢者の方は「床屋さんが行きますよ」と言うだけで喜んでくださることが多く、それが口コミで広がって、デイサービス施設などからも訪問理容の依頼を頂くようになりました。
今後の目標は?
 現在、専属で入っている施設の患者さんや利用者さんは、車椅子で生活している方がほとんどです。そのため、身体を起こすなどの介助をすることなく施術できています。しかし、もっと多くのニーズに応えられるよう、自分自身が介助をできる資格を取得し、寝たきりの方にも対応できるようにしたいと思っています。
私を支えるこの一言
「SAMURAIになりたい」  SAMURAIという言葉には、「並の人ではちょっとできないようなことをやってのける人」という意味もあり、店の名前にも使っています。私も当たり前のことをするだけではなく、いろいろなことに目を向けてチャレンジをしていきたいですね。
  • となりのMatch子さん vol.11 るみえーる 前川 仁美さん
  • 有限会 社戸祭貞次郎商店 代表取締役 社長 戸祭 圭司さん
  • となりのMatch子さん vol.10 フリーアナウンサー・ 講師・動画クリエーター コエ・テラス合同会社 代表 牟田 祥子さん
  • CROSS TALK vol.08 「アーティスト対談」
  • 合同会社COMFY 代表 長塚 文洋さん
  • となりのMatch子さん vol.9 日本畜産振興株式会社  安藤貴子さん
おすすめの記事
富士市役所からの研修視察
STAFF BLOG
静岡県富士市役所の政策研究研修で、若手の職員7名がいらっしゃいました。 みんな20代!!ぴちぴちで若いエネルギーと意欲に溢れてました! 吉田...