Vol.148

フランス菓子 セビアン

松本吉也さん 松本美佐子さん

INTERVIEW

素材を生かしたフランス菓子

CORPOLATE INFO

取手市戸頭3-32-15 メゾン戸頭1F
0297-78-4742
仕事をするうえで、一番大切にしていることは?
美佐子さん: 主人が一人で作っていて、量産はできないので、「お客様の様子を見ながら、一つ一つ丁寧に仕事をすること」でしょうか。魅力のあるものでないとお客様は来てくれないので、お客様が楽しんでくれるものは何なのかをいつも考えています。 例えば、季節の果物を使ったお菓子や地元の特産品を使ったお菓子などを出しています。田中酒造店さんの酒粕を使ったドーナツなどもありますよ。これからの商売は、個性がなければ成り立たないような気がしているんですよ。ネット販売でケーキも届けてもらえる世の中ですが、店が開いている時間に合わせて買いに来てくれるお客様に喜んでもらえる商売をやっていかないと、私たちのような小さなお店はやっていけないと思うんですよ。お客様の喜んでくれるものを自分たちのできる範囲で広げていくことを心がけています。 吉也さん: 変化があって楽しいのですが、休む時間はないですよ。連休を取ったことはないですね。
洋菓子作りをはじめた理由は?
吉也さん: 最初はパン屋さんで働いていたんですよ。パン屋さんって朝から晩までやることがある程度決まっているんです。そうすると、だんだん飽きてきて、もう少し違うことをやりたいなと。そして東京の「ルコント」というフランス菓子の名店に面接を受けに行ったら、受け入れてくれたんです。 当時、私は26歳でした。普通は18・19で入るので、あり得ないのですが。おそらく、チーフが私のやる気を買ってくれたのかなと思います。チーフ自身もデザイン学校を出て、ケーキ屋さんになった方なので、年齢や経歴にこだわらなかったのではないでしょうか。昔から独立したいと思っていましたから、私にとっては修行の期間ですね。
これから起業する方々、独立する方々にエールをお願いします。
吉也さん: 自分で目標を決めたら、責任を持って、根性を入れてやるしかないですよね。決めたのは自分なんだから、自分が責任をもってね。 美佐子さん: 信念をもって、正直な商売をしているとお客様がついてくると思います。あぐらをかいちゃったらダメですよ。
  • となりのMatch子さん vol.11 るみえーる 前川 仁美さん
  • 有限会 社戸祭貞次郎商店 代表取締役 社長 戸祭 圭司さん
  • となりのMatch子さん vol.10 フリーアナウンサー・ 講師・動画クリエーター コエ・テラス合同会社 代表 牟田 祥子さん
  • CROSS TALK vol.08 「アーティスト対談」
  • 合同会社COMFY 代表 長塚 文洋さん
  • となりのMatch子さん vol.9 日本畜産振興株式会社  安藤貴子さん
おすすめの記事
Freestyle Design 代 表 樋口 明子さん
Matchインタビュー
起業しようと思ったきっかけは何ですか?  私は子どもの頃から美術や音楽が大好きで、美大卒業後は都内のIT企業に就職し、15年間勤務しました。...
STAFF BLOG
今日のお昼。 取手駅ビル一階の「おそうざい村」へ。 手作り出来立てのお総菜やお弁当がたくさん並んでいて迷いに迷った結果、お肉とお野菜のバラン...