Vol.118

ハイボール酒場とりしん

川沼信幸さん

INTERVIEW

リラックスできる雰囲気の地元酒場

CORPOLATE INFO

茨城県取手市戸頭4-18-16コーポフルヤ103
0297-78-0144
https:// www.facebook.com/hibolltorisin
昔から独立願望があったのですか?
 そうですね。最初は都内でイタリア料理店や和食店で働いていましたが、いつか地元でお店を開く事を目標に色々なお店で学びました。32才のときに念願かなって地元の取手で独立しました。6年前まで戸頭駅の近くでやっていましたが、残念ながら続けられず、今回はその時の反省を踏まえて、自分のできる範囲で、まったく違ったジャンルのお店ですが再チャレンジしています。  このお店の売りは、地元茨城の朝引きつくば鶏です。朝引きつくば鶏の新鮮さは、都内では真似できないですよ。茨城で生産され、茨城でお肉に加工し、茨城のお店だからその日に新鮮な鶏肉が届くんですよ。この場所はお店の入れ替わりが激しく、飲食店は2年以上続いたお店がなかったのですが、このお店は2年11か月くらいになります。周りの人たちから「ジンクスを破ったね」と言われていますよ。継続するだけではなく、ますます発展させていきたいですね。
仕事をするうえで大切にしていることは?
 お店の雰囲気、入りやすさですね。気楽に来ていただいて、堅苦しくなく、それで気持ちよく帰ってもらいたいです。ここでは営業トークはしません。話したい感じの人とは話をしますが、無理に話さないようにしています。中にはそれが嫌な人も居ますからね。  「ハイボール酒場」と名付けたのも、身構えられないように、「とりしん」も漢字にすると、硬いイメージがあったので、あえてひらがなにして柔らかい感じを表現したかったんですよ。最近は、取手を離れて、取手に帰省された方が店に来て「やっと地元に帰ってきた」と実感したという声が聞かれるようになったんですよ。それはとても嬉しいですね。
これから起業する方々、独立する方々にエールをお願いします。
 「信念」を持つことですね。お店を出すと山あり谷ありですから、心が折れそうになることがあるかもしれません。でも信念があれば、前へ進む気持ちが湧いてくると思いますよ。
  • となりのMatch子さん vol.11 るみえーる 前川 仁美さん
  • 有限会 社戸祭貞次郎商店 代表取締役 社長 戸祭 圭司さん
  • となりのMatch子さん vol.10 フリーアナウンサー・ 講師・動画クリエーター コエ・テラス合同会社 代表 牟田 祥子さん
  • CROSS TALK vol.08 「アーティスト対談」
  • 合同会社COMFY 代表 長塚 文洋さん
  • となりのMatch子さん vol.9 日本畜産振興株式会社  安藤貴子さん
おすすめの記事
Freestyle Design 代 表 樋口 明子さん
Matchインタビュー
起業しようと思ったきっかけは何ですか?  私は子どもの頃から美術や音楽が大好きで、美大卒業後は都内のIT企業に就職し、15年間勤務しました。...
株式会社アレイト 代表取締役
Matchインタビュー
起業のきっかけは何ですか?  私はもともと、やりたいことが次から次へとあふれてくるタイプで、やってもやっても気持ちが満たされることはありませ...
ソニックガーデン2016
Match46 special Contents
取手市駅前のにぎわいを復活させたいという想いのもと、 取手市商工会青年部を中心として駅前でビアガーデンイベントを開催しております。 SONI...