• TORIDESIGN アートディレクター/グラフィックデザイナー 勝野 直樹さん Matchインタビュー
    TORIDESIGN アートディレクター/グラフィックデザイナー 勝野 直樹さん
  • 鹿島園子バレエスタジオ 代表 鹿島 園子さん Matchインタビュー
    鹿島園子バレエスタジオ 代表 鹿島 園子さん
  • 株式会社 北村商事 代表取締役 北村 任寛さん Matchインタビュー
    株式会社 北村商事 代表取締役 北村 任寛さん
  • 株式会社ゆるやか 代表取締役 天ケ谷 桂子さん Matchインタビュー
    株式会社ゆるやか 代表取締役 天ケ谷 桂子さん
  • 分福 店 主 國分 崇さん Matchインタビュー
    ほうとううどん・和食分福 店 主 國分 崇さん
  • Virgin Cafe Y&T 代表 角折 靖さん Matchインタビュー
    Virgin Cafe Y&T 代表 角折 靖さん

Vol.01

株式会社田中酒造店

小川せいこさん

INTERVIEW

取手で361年 清酒 君萬代の醸造元

CORPOLATE INFO

取手市取手2-13-35
0297-72-0011
http://www.kimibandai.sake-ten.jp
創業361年の老舗酒蔵の15代目ということですが、どのような思いで15代目を務めていますか?
私はいつも矛盾を抱えて、仕事をして、会社の運営をしています。 儲けるだけなら、もっと効率のいいやり方があると思うし、社会貢献するだけならボランティアでいいと思う。仕事をする意味をいつも問いかけています。 世の中って矛盾だらけでしょ。このお店を潰してしまったほうが、周りの人たちにとって利益があるんじゃないかと考えることもあります。ここを畳んで、マンションを何棟か建てたほうが取手市のためにはいいんじゃないのかなって。そのほうが、人が集まるかもしれない。住民税などの税収が増えるかもしれない。私が普通に会社を始めた人だったら、それでいいかもしれない。 でも360年間、私のご先祖たちは何かしらの思いを持って、やってきたはずなので。ご先祖たちだけじゃなくて、周りの人も支えてくれたはずなので。それを私のくだらないエゴでは辞めたくないと思います。「やっていく意味は何」って自分の中でいつも自問自答をしています。その中で私は、取手市民のみなさんに、「田中酒造店があって良かったね」と思われる蔵にしたいという答えに行きつくんです。
仕事をしていて楽しいことは?
苦労があるから会社をやっていて楽しいんですよ。うちの税理士さんがいつも言う言葉です。 人それぞれ、大小はあるけれど、いろんな苦労をお持ちだと思います。その苦労が報われて、結果が出るから楽しいのではないでしょうか。
これから起業する人、独立する人にエールをお願いします。
会社、お店っていうのは自分の鏡みたいなものなので、今から起業される方は、自分を周りの人に見てもらうつもりで、自分のカラーの会社を起こしてほしいですね。そして起業をする意味を考えてほしいですね。
  • CROSS TALK vol.03「失敗からの再起」
  • BIG SMILE 代表 倉持 康雄さん
  • Bistrot Chez Kimura 時彩 オーナーシェフ 木村 真求さん
  • Matchスクランブル座談会「ビジコン入賞者」
  • となりのMatch子さん vol.4 (株)パブリッシングポケット 代表取締役 清水 恭子さん
  • CROSS TALK vol.02「自宅で起業」
おすすめの記事
5G-WAY 代 表 吉尾 崇さん
Matchインタビュー
起業しようと思ったきっかけは何ですか?  私は旧伊奈町(現つくばみらい市)出身で、子どもの頃から取手は身近な場所でした。遠方へ行くときは取手...
Atelier+café ju-tou  堤 京霞さん
Matchインタビュー
料理上手な母親の影響で、小さい頃から食に興味があった堤さん。大学卒業後は中国 料理の先生の下で、17年間料理を学びました。マクロビ...
STAFF BLOG
2018年 年末年始の営業ご案内 Matchとりで 12月29日(金) 通常ご利用可能時間 (クラウド会員9:00~21:00、ブース会員・...