スタッフの佐々木です。

ここのところ立て続けに、取手市や茨城県以外のみなさまにも、
Matchの事業説明をさせていただいておりますが、
先日は新庄市から、市議のみなさんがMatchとりでに視察にいらしてくださいました。新庄市は山形県の北東にある人口約3万6千人の市です。

新庄と言えば、ユネスコ無形文化遺産に登録されている新庄まつりが有名ですが、

新庄まつりには3万6千の町に55万人来るのだそうです!すごい!!

今回、Matchの事業説明をさせてもらいましたが、
その中でもMatchが来年から取り組もうとしている

「廃業支援」についての話が盛り上がりました。

究極の“起業しやすい町”は“廃業しやすい町”でもあります。
起業支援と廃業支援の両輪を回せば、起業家タウンが完成します。

どうですか?みなさん。廃業も支援!!

STAFF BLOGの関連記事
  • 『受付窓口』夏季休業期間について
  • ゴールデンウィーク『受付窓口』休業期間について
  • 【重要】年末年始の営業時間のご案内
  • 【Match-hako】ロッカー利用の紹介
  • 【Match-hako】リボンとりで5階 トイレの運用変更について
  • 【Match-hako】リモートブースをリニューアルしました!!
おすすめの記事
廃業を誰に相談するのか?
Matchコラム
Match取手廃業相談員の西澤です。 前回は中小企業ができる廃業するにあたって処分した方がいいものについてお伝えしましたが、今回は「廃業を誰...