スタッフの佐々木です。

ここのところ立て続けに、取手市や茨城県以外のみなさまにも、
Matchの事業説明をさせていただいておりますが、
先日は新庄市から、市議のみなさんがMatchとりでに視察にいらしてくださいました。新庄市は山形県の北東にある人口約3万6千人の市です。

新庄と言えば、ユネスコ無形文化遺産に登録されている新庄まつりが有名ですが、

新庄まつりには3万6千の町に55万人来るのだそうです!すごい!!

今回、Matchの事業説明をさせてもらいましたが、
その中でもMatchが来年から取り組もうとしている

「廃業支援」についての話が盛り上がりました。

究極の“起業しやすい町”は“廃業しやすい町”でもあります。
起業支援と廃業支援の両輪を回せば、起業家タウンが完成します。

どうですか?みなさん。廃業も支援!!

STAFF BLOGの関連記事
  • 【重要】年末年始の営業時間のご案内
  • 【Match-hako】ロッカー利用の紹介
  • 【Match-hako】リボンとりで5階 トイレの運用変更について
  • 【Match-hako】リモートブースをリニューアルしました!!
  • 祝日移動と夏季休業のお知らせ
  • 【Match-hako】ブースのご紹介
おすすめの記事
野島造園 一級造園技能士 野島 修一さん
Matchインタビュー
起業しようと思ったきっかけは?  私は中学校2年生の時に、高校教師をしていた父親を病気で亡くしています。当時は漠然と、父の背中を追って教師に...
働き一両
Matchコラム
米澤藩主の上杉鷹山は明言をいくつも残しています。 誰もが知ってる「なせば成る 為さねば成らぬ何事も、 成らぬは人のなさぬなりけり」が有名です...
藤田法務事務所 行政書士 藤田 国忠さん
Matchインタビュー
起業しようと思ったきっかけは?  31歳の時に身内で不幸が起き、遺産分割協議書というものを初めて目にしました。それまで、法律に関わる書類の作...
勿体(もったい)ある
Matchコラム
「勿体ない」とは仏教用語の「物体(もったい)」を否定する語です。 「勿体」とは物の本来あるべき姿がなくなるのを惜しみ、 嘆く気持ちを表してい...
STAFF BLOG
先日行われた「ビジネスプランコンテスト」で、惜しくも賞を逃した金子正晃さんが体験会を行います。いつもパソコンとにらめっこしている事務二人がと...