7月17日、Match初となるオンラインセミナーを開催し、
50名程の方にご参加いただきました。

『廃業を選ばず、事業を残す新しい選択肢』ということで、
中小企業が取り組める第三者承継・M&Aについて
株式会社トランビの高橋聡様にお話を伺いました。

お話を伺って感じたのが、
“廃業”の先には、想像を超える「めぐり逢い」があるのだなぁということ。

経営難や後継者不足、様々な事情から
“廃業”を意識する状況であっても、
そこから、やり方によって
双方にとって思いがけない新しい展開が生まれる可能性がある。

“廃業”を闇雲に恐れず向き合うことで、
秘めた可能性を最大限に活かすことができるのですね。

それは、廃業を考える人にとってだけでなく、
これから何かを始めたい、形にしたいと思っている人や
経営の多角化を図りたい人、新しく展開をしていきたい人にとっても
知っておいて欲しい情報だなぁと思います。

実際に、このM&Aのプラットフォームでは
会社員の方・個人の方が事業を買い取り、承継したり、
他業種の会社が携わることで飛躍した事例が
いくつもあるそうです。

自分が育ててきたものが、
別の誰かによって生まれ変わったり、

誰かが育ててきたものが種となって、
自分の事業として展開していく。

起業と廃業は、そんなふうに繋がっていくこともできるのですね。

引き続きMatchでは、起業と、そして廃業に関わることの
情報を発信し、どちらも恐れる必要がないことを伝え、
そのハードルを下げた環境を提供することで
皆様の自己実現の支援をしていきたいと思っています。

次回のセミナーや今年度も予定している創業スクール等、
“自分には関係ないこと”と思わず
ぜひぜひ参加してみてください。

きっと、新しい発見や展開が待っていると思います。

STAFF BLOGの関連記事
  • 【重要】年末年始の営業時間のご案内
  • 【Match-hako】ロッカー利用の紹介
  • 【Match-hako】リボンとりで5階 トイレの運用変更について
  • 【Match-hako】リモートブースをリニューアルしました!!
  • 祝日移動と夏季休業のお知らせ
  • 【Match-hako】ブースのご紹介
おすすめの記事
従業員さんに廃業をどう伝えるか
Matchコラム
Match取手廃業相談員の西澤です。前回は「廃業を誰に相談するのか?」について書かせて頂きました。相談する相手の候補には入れていませんでした...
鹿児島での講演会
STAFF BLOG
少し遡ってのご報告ですが、先月17日に 鹿児島県が主催する講演会で吉田がお話しをさせていただきました。 100名ぐらいとお聞きしていたのです...
Atelier+café ju-tou  堤 京霞さん
Matchインタビュー
料理上手な母親の影響で、小さい頃から食に興味があった堤さん。大学卒業後は中国 料理の先生の下で、17年間料理を学びました。マクロビ...
経営は自己管理。自分との約束です。
Matchコラム
「ちゃんとしなさい」 「人様のご迷惑にだけはなったらあかん」 「あんたはやったらできる子なんやけどな~」 お袋の三つの口癖です。 他は記憶に...