2017.2.9
皆さん、「取手」といえば何が浮かびますか?
そう、取手には「取手競輪場」があるんです。取手市の貴重な地域資源になっています。
そして、2月にはビッグレース「読売新聞社杯全日本選抜競輪(G1)」が開催されます。
1950年、昭和25年に創設されて以来、一番大きなレースが行われるのです。
取手に住んでいても「取手競輪場」には行ったことがないという方もぜひこの機会に行ってみませんか?
入場は無料なので気軽に立ち寄ることができます。
また、「取手競輪場」にはこんな楽しみ方があります。
「地元選手応援コーナー」
地元選手応援コーナーがスタンド席の一角に設けられます。観客みんなで茨城県の選手を応援するのです。出身地・所属地を重視する競輪ならではの楽しみ方です。
「アート」
東京藝術大学があるアートの街「取手」ならではの楽しみ方です。場内にはたくさんのトリックアートが展示されています。レース観戦の合間にアート鑑賞もできるのです。
ぜひご家族で楽しんでみてはいかがでしょうか。
~取手競輪場~
https://www.toride-keirin.com/

STAFF BLOGの関連記事
  • 【Match-hako】ミーティングブースの紹介
  • ゴールデンウィーク『受付窓口』休業期間について
  • 【NEWサービス】リモートワークブースができました!!
  • 【Match-hakoとりで】年末年始の営業時間のご案内
  • テレワーク中のお悩みの方に朗報です!!
  • お盆期間中の窓口休業について
おすすめの記事
カットハウスSAMURAI 代 表 小山 繁男さん
Matchインタビュー
理容師の道を選んだきっかけは?  この理容店はもともと母が経営していて、私で二代目です。子どもの時から理容店の仕事は身近なものでした。その頃...