1月14日にオープンしたMATCHMARKET。
あっという間にオープンから1ヶ月近くが経ちました!!

最短1週間から自分のお店を出店できる!ということで
すでにチャレンジを終えられた出店者さんもいらっしゃるのですが、
ここでのチャレンジ期間を終えられた出店者さんの話を聞くと
「商売をするにあたり、“儲け”という視点も大切だけど、
それだけじゃなく、チャレンジの場として
思い切りいろんなことを試してみるという視点で営業をすることで
たくさんの気づきがあった。」とのこと。

チャレンジショップだからこそ、
“これをやったら、どんな反応が返ってくるんだろう??”と
自分のやってみたいことを出し切る、やり切る

そんな期間と場所に
してもらえたらなと思います。

そして私たちも、
どんな形であったら、より多くの人が
“チャレンジしてみよう!”と思えるか、
その1歩を踏み出してもらいやすくするためには
どうしていったらいいかを、
出店者さんたちや、これからを検討している方たちと
たくさん向き合ってチャレンジしていきたいと思っています!

常陽リビングに掲載していただきました♪♪

こうして、“起業”がもっと身近になっていったらいいなと。
こういう場があるということを
発信していくことも大切にしていきたいです!

STAFF BLOGの関連記事
  • 【Match-hako】リボンとりで5階 トイレの運用変更について
  • 【Match-hako】リモートブースをリニューアルしました!!
  • 祝日移動と夏季休業のお知らせ
  • 【Match-hako】ブースのご紹介
  • 【Match-hako】ミーティングブースの紹介
  • ゴールデンウィーク『受付窓口』休業期間について
おすすめの記事
STAFF BLOG
 今年もそんな時期がやってきました。 「ゆめあかり3.11」 「ゆめあかり3.11」とは、2011年3月11日の「東日本大震災」を忘れること...