• 株式会社ゆるやか 代表取締役 天ケ谷 桂子さん Matchインタビュー
    株式会社ゆるやか 代表取締役 天ケ谷 桂子さん
  • TORIDESIGN アートディレクター/グラフィックデザイナー 勝野 直樹さん Matchインタビュー
    TORIDESIGN アートディレクター/グラフィックデザイナー 勝野 直樹さん
  • Virgin Cafe Y&T 代表 角折 靖さん Matchインタビュー
    Virgin Cafe Y&T 代表 角折 靖さん
  • 分福 店 主 國分 崇さん Matchインタビュー
    ほうとううどん・和食分福 店 主 國分 崇さん
  • 鹿島園子バレエスタジオ 代表 鹿島 園子さん Matchインタビュー
    鹿島園子バレエスタジオ 代表 鹿島 園子さん
  • 株式会社 北村商事 代表取締役 北村 任寛さん Matchインタビュー
    株式会社 北村商事 代表取締役 北村 任寛さん

Vol.16

グラシアス株式会社

INTERVIEW

野球から保険の道へ

CORPOLATE INFO

取手市ゆめみ野1-6-2 グラシアスタウン1F
0297-70-2668
野球でご活躍されたんですよね?
 はい。高3の夏、桑田・清原が在籍するPL学園を破って甲子園優勝を果たし、日本代表にも選ばれました。卒業後は社会人野球の選手として日産に入社。プロを目指していましたが、腰を痛めて25歳で引退しました。  引退を機に「いつか取手に帰って両親のそばで暮らしたい」という思いが芽生えました。それには独立が一番だと思い、足掛かりとして支店への出向願いを出し、ディーラーとして働くことにしたんです。ただ、それまで営業はもちろん社会人としての経験もほぼゼロ。初めは成果が出せず、つらい日々が続きましたが、少しずつ売れるようになりました。自信も付いてきた7年後、損保を扱うことの多いディーラーにとってなじみのある「保険」で独立を決意。3年間の勉強の後、念願かなって取手で開業しました。しかし、保険屋は信頼されてナンボ。地元といえども、保険代理店として信頼を得るのに10年かかりました。
前向きな気持ちを持ち続ける秘けつは?
 もともとポジティブな性格なのですが、社会人野球時代にスランプに陥ったことが大きいですね。うそのように打てなくなり、バットも握れない…。それでも腐らず練習を重ねることで脱却し、レギュラーに戻れました。その経験があったから、引退、不慣れな営業、起業…とたくさんの困難にも立ち向かえたのだと思います。  現在は損保をメインに扱っていますが、保険のことならグラシアス、と地域の人に頼ってもらえるよう、これからは生保にも注力していきたいですね。困りごとがあれば何でも気軽に相談できる、そんな存在になるのが理想です。
私を支えるこの一言
「できる できる できる」  この後「私には願望を達成できるだけの力がある」と続きます。自分にこう言い聞かせると、不思議とプラス思考になれるんです。実際に口に出すことが大切で、私が監督を務める野球クラブでも、練習前に必ず唱和しています。
  • CROSS TALK vol.03「失敗からの再起」
  • BIG SMILE 代表 倉持 康雄さん
  • Bistrot Chez Kimura 時彩 オーナーシェフ 木村 真求さん
  • Matchスクランブル座談会「ビジコン入賞者」
  • となりのMatch子さん vol.4 (株)パブリッシングポケット 代表取締役 清水 恭子さん
  • CROSS TALK vol.02「自宅で起業」
おすすめの記事
フリーアナウンサー 小村 悦子さん
Matchインタビュー
フリーアナウンサーになったきっかけは?  取手には8年前、結婚を機に引っ越してきました。それまでは、千葉や東京でMCや俳優業、司会業などをし...