Vol.58

ケアプロジェクト株式会社デイサービスまどか

INTERVIEW

利用者様との時間を大切に考える

CORPOLATE INFO

取手市戸頭8-7-24 第八戸頭ビル102号
0297-84-6070
http://ds-madoka.com/pr.html
起業しようと思ったきっかけとは?
 高校卒業時は板前を志していました。しかし、不慮の事故で夢を断念せざるをえなくなり、そこから職を転々としました。そんな時、たまたま知人から介護の仕事を紹介されたのです。介護の仕事を通じて多くを学び、たくさんの人と関るうちに、もっと利用者の皆さんと密に過ごせる介護施設をつくりたいという思いが芽生え、今から8年前に利用定員10人程度のデイサービス施設ケアプロジェクト株式会社を設立しました。
起業した時、大変だったことはありますか?
 それまでの仕事は千葉県まで通勤をしていたため、全く知り合いがいない状況からのスタートでした。相談できる相手もおらず、何をやってもうまくいかない時期がありました。当初の事業計画とは大幅に異なる状況に陥ってしまい、家族と過ごすことを辛く感じてしまうことも。もう駄目かもしれないと思いましたが、家族の支えがあって乗り越えることができました。
今後どのように展開していきたいですか?
 事業を通してもっと地域で活躍をしていきたいと思っています。うれしいことに、利用者様の口コミでそのお友達が施設を利用してくださるケスも増えてきました。多くの方が安心できるデイサービス施設を近い将来増やしたいと考えています。加えて、働いてくれている従業員を幸せにしたいと思っています。従業員の誕生日には手書きのメッセージカードとフラワーアレンジメントを贈り、感謝の気持ちを伝えるようにしています。
私を支えるこの一言
「なんとかなる。」  今までの経験から学んだ言葉です。「たとえ困難な状況におかれても、決して諦めない」。これまでたくさんの困難に遭遇してきましたが、乗り越えられない壁は無い、この思いを大切にしています。もしも今、困難にぶつかっている人がいたら、この言葉を心の支えにしていただければと思います。
  • となりのMatch子さん vol.11 るみえーる 前川 仁美さん
  • 有限会 社戸祭貞次郎商店 代表取締役 社長 戸祭 圭司さん
  • となりのMatch子さん vol.10 フリーアナウンサー・ 講師・動画クリエーター コエ・テラス合同会社 代表 牟田 祥子さん
  • CROSS TALK vol.08 「アーティスト対談」
  • 合同会社COMFY 代表 長塚 文洋さん
  • となりのMatch子さん vol.9 日本畜産振興株式会社  安藤貴子さん
おすすめの記事
今できる廃業の準備“はじめの一歩”
Matchコラム
Match取手廃業相談員の西澤です。 前回は中小企業ができる廃業の方法について書きましたが、今回は「今できる廃業の準備“はじめの一歩”につい...
恐れの乗り越え方
Matchコラム
先日、各地を転々とする女性から 「取手は、これから何かを始めようという人がたくさんいる街だね!」 というお声をもらい、 ずっと取手にいて気が...
STAFF BLOG
先日、関東経産局中小企業課の白井様と福島様にご訪問いただき、 吉田といろいろ意見交換をさせたいただきました。 Matchは中企庁の機運醸成事...