• 株式会社ゆるやか 代表取締役 天ケ谷 桂子さん Matchインタビュー
    株式会社ゆるやか 代表取締役 天ケ谷 桂子さん
  • 株式会社 北村商事 代表取締役 北村 任寛さん Matchインタビュー
    株式会社 北村商事 代表取締役 北村 任寛さん
  • 鹿島園子バレエスタジオ 代表 鹿島 園子さん Matchインタビュー
    鹿島園子バレエスタジオ 代表 鹿島 園子さん
  • TORIDESIGN アートディレクター/グラフィックデザイナー 勝野 直樹さん Matchインタビュー
    TORIDESIGN アートディレクター/グラフィックデザイナー 勝野 直樹さん
  • 分福 店 主 國分 崇さん Matchインタビュー
    ほうとううどん・和食分福 店 主 國分 崇さん
  • Virgin Cafe Y&T 代表 角折 靖さん Matchインタビュー
    Virgin Cafe Y&T 代表 角折 靖さん

vol.27
PATISSERIE301 赤塚   有美さん
Title

「やりたい!と思ったら絶対実現。 『 どうすればできるか』をまず考えます」

 菓子教室「PATISSERIE301」で扱う300以上のレシピは、全てオーナーの赤塚有美さんが考案したオリジナル。ケーキ作りの技術は独学というから驚きです。まず味や見た目などの完成イメージがひらめき、それに近づけるために、材料や配分、手順をあれこれと思案するそう。無類のケーキ好きで、小さい頃からお菓子作りに親しんでいたという赤塚さん。当時から納得のいくものができるまで、同じレシピに繰り返し挑戦するという職人のような一面を持っていました。ケーキ作りの腕前に磨きがかかったのは在米中。「向こうのケーキはあまり好みではなくて(苦笑)。自作するしかなかったんです」(赤塚さん)。

脂肪分が高い生クリーム、中力粉に近い性質の薄力粉…現地で手に入る材料は日本とは大違い。この時、目指す味や食感にするために試行錯誤したことで、レシピ考案の勘が鍛えられたといいます。5年前に龍ケ崎市の自宅にお菓子教室をオープン。直感タイプで「やりたいこと」に真っすぐな赤塚さんのレッスンは、「ストレートな教え方がとっても楽しい」と生徒さんにも大評判です。月25回前後のレッスンに加え毎月出す新作ケーキの試作と忙しい毎日ですが、「映画やドライブ、農家の方とのおしゃべりなど、ふとした日常から次々にケーキのアイデアが浮かんでくるんです」と笑顔。「今後はイベントもどんどん主催して、龍ケ崎を盛り上げたい」―夢は無限に広がります。

  • 龍ケ崎のほぐし屋さん オーナー 濵野 紗弥さん
  • パン・ド・メグモリ 武井 めぐみさん
  • Neo English 代表 大西 雄二さん
  • Coeur(クール) 代表 山﨑 優子さん
  • あおば薬局 龍ケ崎店 代表 高柳 匡徳さん
  • アーキテックジョー 株式会社 代表取締役 秋山 穣さん
おすすめの記事