茨城県では,企業の皆様がAIやIoTなどを活用し,ビジネスモデルについて「学び」「考え」,新しいビジネスプランを「創る」までをお手伝いする「次世代技術活用ビジネスイノベーション創出事業」を実施します。
具体的な内容について,実際に皆様を支援する団体・企業が直接ご説明しますので,この機会にぜひご参加ください!(参加無料)
なお,説明会は会場(@産業技術イノベーションセンター 定員:12名※先着順)とWeb配信(Zoom)の両方で行いますので,お申し込みの際に参加方法をお選びください。

1.事業説明会
 令和2年7月14日 午後2時から 産業技術イノベーションセンター及びオンラインにて
 詳細は以下をご覧ください。
https://www.pref.ibaraki.jp/shokorodo/sangi/gijutsu/kogihp/jisedaibiz/documents/200714setsumeikai.pdf

2.IoT・AI等活用人材育成講座
 デジタル技術をビジネスに活かすための実践的講座を行います。
 1.経営者,2.IT初級者,3.IT中級者の各コースをご用意。
 4.最終的にはデジタル技術を掛け合わせたビジネスアイデア企画と試作品が出来ます。

①.経営者層向け(7/17)
 デジタル技術を掛け合わせたビジネス創出・変革の企画立案をワークショップを通じて体験することで構想力を高めます
②.IT初級者向け(7/20,21,28,29,30)
 ビジネスへのデジタル技術の具体的な活用方法を講義と技術開発を合わせて体験することで目利き力を高めます
③.IT中級者向け(7/29,30,8/4,5,17,18,19,24,25,27)
 ビジネスに必要となるデジタルデータ収集やデータ分析技術をIoT,AI,ウェブアプリ開発等を通じて体験し技術力を高めます
④.上記1~3の各コース経験者対象(8/31,9/1)
 他者とのワークショップを通じてデジタル技術を掛け合わせたビジネスアイデア企画と試作品を完成させることで協創力を高めます

この講座で完成したビジネスアイデア企画は、9月以降に予定している「ビジネスモデル構築研修」に参加することでさらに完成度を高めていくことが出来ます。

IoT・AI等活用人材育成講座の詳細・申込は以下のウェブサイトをご覧ください。
http://www.itic.pref.ibaraki.jp/business/event/2020/course/iot_ai/

昨年度の本講座の様子等は以下のPDFをご覧ください。
http://www.itic.pref.ibaraki.jp/business/article/2020/topics/notice/0427_2019_business_activity/BusinessIntroduction2019.pdf

<主催:茨城県>
<講座企画・運営:富士通ラーニングメディア株式会社>

<問合せ>茨城県産業技術イノベーションセンター
新ビジネス支援グループ 関谷,石川(章)
 電話 029-293-7495 電子メール business2@itic.pref.ibaraki.jp

NEWS.の関連記事
  • オフィス移転キャンペーン
  • 第5回Matchみんなのビジネスプランコンテスト表彰式
  • 第5回Matchみんなのビジネスプランコンテスト
  • 【NEWサービス】リモートワークブースができました!!
  • 【NEWサービス】リモートワークブースができました!!
  • 【続報】Peatixへの不正アクセスに関するお詫びとお知らせ
おすすめの記事
神栖市からの視察
STAFF BLOG
先日、神栖市の商工課と商工会のメンバーが視察にお越しになりました。 神栖市には電車がないのだそうです。 だから駅がない。 だから、中心市街地...
伝えること。伝わること。
Matchコラム
先日、あるビジネスプランコンテストに 個人的にチャレンジをしてみました。 開催側としての経験は重ねてきましたが エントリーするのは、実は今回...
夏を感じるもの
STAFF BLOG
梅雨。でしょうか?というようなお天気が続いていますね。 雨が続くと鬱々とした気分になってしまいますが、この時期の雨は夏を迎えるための大事なも...
従業員さんに廃業をどう伝えるか
Matchコラム
Match取手廃業相談員の西澤です。前回は「廃業を誰に相談するのか?」について書かせて頂きました。相談する相手の候補には入れていませんでした...