6月からMatch-hakoの受付を担当させていただくことになりました

佐々木しづかです。

実は、私は“起業”の経験者です。

そして、“廃業”も経験しました。

 

自分でやっていた頃からMatchを知っていて、

取手市は、素敵な取り組みをやっているなぁと思っていました。

Matchが発行する情報誌も毎月読んでいて、

たくさんの起業家のがんばっている姿が、

私の励みになっていました。

 

“廃業”も経験したわけですが、

それでも私は、“起業”を、

1つの自己表現として、

チャレンジする価値のあるものだと思っています。

 

私は“起業”を通して、

自分を、よぉくよぉく知ることができまたした。

自分を知って、そこからまた

それまでよりクリアになった“自己実現”に

チャレンジしたいと思っています。

 

起業は、自分らしく生きるための1つの手段。

起業という選択肢が、もっともっと

身近なものになりますように。

起業にチャレンジする人が

たった1人の孤独な闘いに迷い込まないように。

そこに寄り添うお手伝いができればと思っています。

 

会員の皆さま、支援してくださる皆さま、

そして、これから出会う皆さま。

どうぞよろしくお願いします。

STAFF BLOGの関連記事
  • ゴールデンウィーク『受付窓口』休業期間について
  • 【重要】年末年始の営業時間のご案内
  • 【Match-hako】ロッカー利用の紹介
  • 【Match-hako】リボンとりで5階 トイレの運用変更について
  • 【Match-hako】リモートブースをリニューアルしました!!
  • 祝日移動と夏季休業のお知らせ
おすすめの記事
「環境フェア」へ行ってきました!
STAFF BLOG
2018年10月28日、龍ケ崎市で行われた環境フェアへ行ってまいりました。 私が今回参加したのは、ゴミ処理場「くりーんプラザ・龍」の工場見学...
「中野区ビジネスコンテスト」
STAFF BLOG
今週もセンター長の吉田がビジネスプランコンテストに 審査委員として参加してきました。 (ビジコンって、各地でたくさん開催されているのだなぁと...
辛抱と我慢は違う
Matchコラム
朝ドラの再放送で「おしん」を見ました。 「おしん」が放送されたのは昭和58年から59年です。 当時、僕は28歳か29歳です。あまり見ていなか...