2018年10月19日、吉田がビジコンOSAKA2018の審査委員で大阪に行ってきました。

 このビジコンは大阪産業創造館(産創館)が主催・運営するビジコンです。

産創館は吉田の故郷です。

2000年に産創館に「あきない・エード」という創業支援センターを立ち上げたのが、
吉田の行政とお仕事をさせていただく始まりとなり、行列のできる支援センターになりました。

吉田がこのビジコンの審査委員を務めるのは3年目です。
吉田のもとにいた方達が運営しているので、吉田の香りのするビジコンになっています。

このビジコンはスタートアップのVenture部門と中小企業枠のRenovator部門に分かれています。

Venture大賞は賞金35万円 株式会社リモートアシスト藤井さんがゲットしました。
藤井さんのビジネスは視覚障がい者の日常生活をウェアラブルカメラで遠隔サポートするものです。

Renovator大賞は賞金35万円で株式会社シーアイ・パートナーズの家住さんが優勝しました。
家住さんのビジネスも障がい者支援で企業就労が困難な障がい者に、稼ぐ職業スキルの習得と収入機会を提供モデルです。

吉田はビジネスアイデアを聞くのが大好きです。
人の事業ですがワクワクしますよね。
家住さんのプランには投資したくなったそうです!

さてさて、私達Matchが開催する「Matchみんなのビジネスコンテスト」も
エントリー受付終了まで1ヶ月を切りました!

あなたの中に眠るアイディアのタネが花開くチャンス!
ぜひチャレンジしてみてくださいね!

今週末10月27日(土)にはエントリー説明会も開催します!
迷っている方もぜひ、まず1歩を!!

https://minbiz.match-town.jp/

STAFF BLOGの関連記事
  • ゴールデンウィーク『受付窓口』休業期間について
  • 【重要】年末年始の営業時間のご案内
  • 【Match-hako】ロッカー利用の紹介
  • 【Match-hako】リボンとりで5階 トイレの運用変更について
  • 【Match-hako】リモートブースをリニューアルしました!!
  • 祝日移動と夏季休業のお知らせ
おすすめの記事
実践型経営塾『吉田学校』開校!!
NEWS.
これまで創業スクールやビジネスプランコンテストなど 皆様の起業支援をしてきたMatchですが、 いよいよ、実践型の経営塾として すでに起業を...