9月に台湾政府から視察団がお見えになりました。総勢10名。一番偉い人は国家発展員会の主任委員、陳美伶さん。日本でいえば大臣級とのこと。

最初は緊張しましたが現場に強い吉田なんでそれなりに空気作りました。片言の英語と逐次通訳で笑いを取れるのは吉田ぐらいです。関西のお笑いは世界に通用するようです。

台湾も都市間格差が生まれていて、北はいいのですが、南が地盤沈下してるとのことで、日本が進める地方創生を勉強しに来られました。

その視察先としてMatch-hakoを選んでいただいたようです。いつもの自治体からの視察の説明とはちがって地方創生の政策について、その中の起業支援政策について議論しました。「外からはそのように見えるのか?」とか「そこ、そこが知りたいのか」とかこちらが勉強になりました。

STAFF BLOGの関連記事
  • 【重要】年末年始の営業時間のご案内
  • 【Match-hako】ロッカー利用の紹介
  • 【Match-hako】リボンとりで5階 トイレの運用変更について
  • 【Match-hako】リモートブースをリニューアルしました!!
  • 祝日移動と夏季休業のお知らせ
  • 【Match-hako】ブースのご紹介
おすすめの記事
STAFF BLOG
Matchの吉田です。 Match46の取材でサンスポーツの寺田社長にお会いしました。 初対面の方と距離を縮めるには共通の話題ですよね。 そ...
今できる廃業の準備“はじめの一歩”
Matchコラム
Match取手廃業相談員の西澤です。 前回は中小企業ができる廃業の方法について書きましたが、今回は「今できる廃業の準備“はじめの一歩”につい...
MATCHMARKET出店のご紹介
STAFF BLOG
11月14日のMATCHMARKETオープニングの時から2ヶ月半チャレンジし続けた 「だって煮込みが好きだから。」 本日最終日を迎えます! ...
STAFF BLOG
先日、『メッセージ』という映画を観てきました。 みなさんはご覧になったでしょうか? ある日、地球上に降り立った知的生命体(エイリアン?)が、...