駿東広報研究会に地域新聞社さんと一緒に吉田が呼ばれました。

講演のタイトルは「読まれる広報媒体の取材、コンテンツ制作とは」でした。

この駿東広報研究会というのは袖野市、沼津市、御殿場市、清水市、小山町の4市1町で作っておられる研究会です。

Matchー46を中心にMatchの戦略についてお話ししました。出来ていることもありますが、出来てないこともあります。そのどちらもオープンにお話してきました。

さて、どんなお役に立てたかなあ~、ちょっと不安。

STAFF BLOGの関連記事
  • 【重要】年末年始の営業時間のご案内
  • 【Match-hako】ロッカー利用の紹介
  • 【Match-hako】リボンとりで5階 トイレの運用変更について
  • 【Match-hako】リモートブースをリニューアルしました!!
  • 祝日移動と夏季休業のお知らせ
  • 【Match-hako】ブースのご紹介
おすすめの記事
STAFF BLOG
皆さま、こんにちは。 今日も暑いですね。昨日は子ども達は身体を動かして、たっぷり汗をかいてきたそうです。 私には小学生の娘がいます。 早生ま...
器の大きい人
Matchコラム
「〇〇さんって器が大きいよね」とか 「〇〇さんって人格者だな」なんて言いますが、 「器」って、「人格」って何なんでしょうね。 僕は「人を受け...
STAFF BLOG
先日9月26日に「Match女性のための創業セミナー」が開催されました。 これから11月までの全5回のセミナーの中で、 起業への思いや背景を...