駿東広報研究会に地域新聞社さんと一緒に吉田が呼ばれました。

講演のタイトルは「読まれる広報媒体の取材、コンテンツ制作とは」でした。

この駿東広報研究会というのは袖野市、沼津市、御殿場市、清水市、小山町の4市1町で作っておられる研究会です。

Matchー46を中心にMatchの戦略についてお話ししました。出来ていることもありますが、出来てないこともあります。そのどちらもオープンにお話してきました。

さて、どんなお役に立てたかなあ~、ちょっと不安。

STAFF BLOGの関連記事
  • 【IBARAKIsenseでの取手市特産品フェアのお知らせ】
  • 【取材】月刊「先端教育」の取材がありました!!
  • 【新設】2人用ブースができました!
  • 【リモートブース席】さらに独立したスペースになりました!
  • 【受付窓口】2023年末年始の営業時間のご案内
  • 【ブログ】夏休みーーー♬
おすすめの記事
STAFF BLOG
 今年もそんな時期がやってきました。 「ゆめあかり3.11」 「ゆめあかり3.11」とは、2011年3月11日の「東日本大震災」を忘れること...
子育てのしやすい働き方
STAFF BLOG
先日、龍ケ崎オフィスから程近い「龍ヶ崎観音」龍泉寺へ行ってまいりました。 さすがに由緒あるお寺だからでしょうか、境内に入ると静かで厳かな...
SOBASUTA 代表 傍嶋 賢さん
Matchインタビュー
取手での活動を教えてください  私は千葉県出身で、大学院生の時に取手市に来ました。東京芸術大学大学院の壁画第一研究室に在籍している時から、ア...
京都府府議の皆さまがMatch視察へ!
STAFF BLOG
スタッフの佐々木です! 近くの公園や街路樹の紅葉がキレイで 「京都に行きたいなぁ~。」と思っていたところ・・・ 先週、京都府の府議の方々が9...