駿東広報研究会に地域新聞社さんと一緒に吉田が呼ばれました。

講演のタイトルは「読まれる広報媒体の取材、コンテンツ制作とは」でした。

この駿東広報研究会というのは袖野市、沼津市、御殿場市、清水市、小山町の4市1町で作っておられる研究会です。

Matchー46を中心にMatchの戦略についてお話ししました。出来ていることもありますが、出来てないこともあります。そのどちらもオープンにお話してきました。

さて、どんなお役に立てたかなあ~、ちょっと不安。

STAFF BLOGの関連記事
  • 【Match-hako】リモートブースをリニューアルしました!!
  • 祝日移動と夏季休業のお知らせ
  • 【Match-hako】ブースのご紹介
  • 【Match-hako】ミーティングブースの紹介
  • ゴールデンウィーク『受付窓口』休業期間について
  • 【NEWサービス】リモートワークブースができました!!
おすすめの記事
家族に廃業をどう伝えるか
Matchコラム
Match取手廃業相談員の西澤です。前回は「従業員さんに廃業をどう伝えるのか?」について書かせて頂きました。廃業が身近な人にも相談しにくい話...
龍ケ崎からお得情報!
STAFF BLOG
こんにちは!Match-hako龍ケ崎の廣瀬です。 今日は龍ケ崎からお得な情報のお知らせです。 Match-hako龍ケ崎では会員の皆様に ...