こんにちは、Match-hakoとりでスタッフの長谷川です😃

8月29日(木)に弊社Matchが主催する、創業スクールプレセミナーとりで会場に参加してきました。
講師は弊社の代表理事をつとめる吉田さんです。
「起業支援一筋20年の専門家が語る 小さな起業の成功法則」というテーマで、約1時間半、吉田さんの熱い話を聞いてまいりました。
吉田さんの幼少期から今までの波乱万丈なお話を聞いて、さすが吉田さん、お話がとても面白く引き込まれました。
幼少期はやんちゃでいつもあちこちに走り回っていたようです!
起業支援の仕事をされる前は子供用品を扱うお店を起業したそうです。そのお店を何店舗にも拡大させていく話、はたまた最後の一店舗を閉店をしたときの話、起業~閉店して上で分かった従業員との関係は大切という話、とても勉強になりました。
中でも「自分を知ろう ◯を2つで自分と仕事の関係を表現してくだいさい」というテーマの話がありました。
最初は「ん???」と思いましたが、◯2つで自分と仕事を表現してみることに・・・
他の受講生のみなさんがどんな風に書いているか、気になりましたが、なんと。私を含め7割くらいの方が同じように書いていました。これには驚きました。
吉田さんは、受講生の書いた◯を見て解説していましたが、それもなるほど。と思うことばかりでした。

もしこれを読んでいるみなさまが、自分と仕事の関係を◯2つで表現してくだい、と言われたらどんな風に表現しましすか?

そして吉田さんの幼少期の時代の話の中で、「おふくろの三つの口癖」という話がありました。
この話はMatch46 VOL.28 号にも掲載されています。
「ちゃんとしなさい」「人様のご迷惑にだけはなったらあかん」「あんたはやったらできる子なんやけどな~」この三つはよく言われていたそうです。
ちゃんとしなさい、は要するに「約束を守りなさい」という意味です。この年になるとよく分かる、「約束を守る」は社会生活で一番大切なことです。鉄則です。そして一番むずかしい約束は「自分との約束」です。他人との約束は破ったら怒ってくれる相手はいますが、自分との約束は破っても誰も怒ってくれません。だからダイエットや禁煙は難しい。
そして経営は自己管理。自分との約束です。。。

このように、吉田さんから色々なお話を聞いて、うんうん、なるほど。と頷きながら聞くことができました。

続きは創業スクールで聞いていきたいと思います!
お申し込みはまだまだ間に合います。起業に少しでもご興味があればご参加くだいさませ。

Match-hako
2018-05-09 17:31
コストにならないレンタルオフィス Match-hakoはあなたの起業・経営を徹底サポートする起業家特化型支援レンタルオフィスです。 キャンペーン情報 レンタルオフィス「Match-…

STAFF BLOG, 未分類の関連記事
  • テレワーク中のお悩みの方に朗報です!!
  • お盆期間中の窓口休業について
  • いばらきアマビエちゃんに登録しました!
  • 起業と廃業・想像を超える「めぐり逢い」
  • クリーンオフィス宣言!(新型コロナウィルス感染予防対策実施中)
  • 【新サービススタート】ワタシの街の廃業支援
おすすめの記事
CROSS TALK vol.01「起業家1年生」
Matchインタビュー
長年温めた夢を 実現させた2人 2017年に独立・開業したばかりの起業家1年生、武藤幸子さんと天ケ谷桂子さんのお二人に対談をしていただきまし...