人は自分の周りに自分の空気を作ります。
みんなで雑談してると誰かが失敗談を話し始めました。
すると、それを受けて「実は僕も・・・」ともっとすごい失敗談が返ってきました。
良い話にはもっと良い話が、おかしな話にはもっとおかしな話が、
悪口にはもっとひどい悪口が返ってきます。
そんな話題がつながってその場の空気ができあがります。
「楽しい人の周りは楽しい人が集まる」と言いますが、それは間違いです。
楽しい人の周りに集まった人が楽しい人になるのです。
普段楽しくない人もその人といると楽しい人になるのです。
私はそれを「人は人を見て振舞う」と言っています。
スタバは愛想の良いスタッフを採用するように心がけているでしょうが、
そうでなくても、スタバで働くとみんな愛想良くなるのです。
つまり、家族であれ、会社であれ、
その中で影響力のある人がその集団の空気(文化)となります。
リーダーのみなさん、心して下さいね。

<このコラムの著者>
 吉田雅紀 プロフィール
起業相談はこちらから
廃業相談はこちらから
過去の記事はこちら
自分らしく生きる
主客の一致(不一致)
勿体ある

関連キーワード
Matchコラムの関連記事
  • 空気を作る
  • 恐れの乗り越え方
  • 廃業を誰に相談するのか?
  • 勿体(もったい)ある
  • 揺れ動くこと
  • 今できる廃業の準備“はじめの一歩”
おすすめの記事
麺屋 たかみ 代 表 髙見啓太さん
Matchインタビュー
起業のきっかけは何ですか?  もともと料理が好きでラーメンには特に興味があり、中学卒業後はラーメン店でアルバイトをしていました。食べるのは好...
STAFF BLOG
取手市内で起業されて3年未満の方、起業準備中の方にご応募いただきました、 「取手みんなのビジネスコンテスト」。 一次選考を通過されたファイナ...