• TORIDESIGN アートディレクター/グラフィックデザイナー 勝野 直樹さん Matchインタビュー
    TORIDESIGN アートディレクター/グラフィックデザイナー 勝野 直樹さん
  • 分福 店 主 國分 崇さん Matchインタビュー
    ほうとううどん・和食分福 店 主 國分 崇さん
  • 株式会社ゆるやか 代表取締役 天ケ谷 桂子さん Matchインタビュー
    株式会社ゆるやか 代表取締役 天ケ谷 桂子さん
  • 鹿島園子バレエスタジオ 代表 鹿島 園子さん Matchインタビュー
    鹿島園子バレエスタジオ 代表 鹿島 園子さん
  • Virgin Cafe Y&T 代表 角折 靖さん Matchインタビュー
    Virgin Cafe Y&T 代表 角折 靖さん
  • 株式会社 北村商事 代表取締役 北村 任寛さん Matchインタビュー
    株式会社 北村商事 代表取締役 北村 任寛さん

Vol.15

ほけんサロン24(アフラック募集代理店)

INTERVIEW

生きるための保険をプランニング

CORPOLATE INFO

取手市取手2-14-24 竹内ビル2階 行政書士藤田法務事務所内
080-4953-7235
mail:life@hoken-salon24.xii.jp
起業しようと思ったきっかけは?
 実は、小学生の頃から漠然と「社長(経営者)になりたい!」と思っていました。身近に経営者はいなかったのですが、昔から何でもいいから、自分で何かをやってみたいと思っていたんです。ただ、子どもだったので、社長イコールお金持ちのイメージが強かったですね。  最初に就いた職業が保険会社でした。同じ業種としては、今が3社目です。保険という商品は目に見えないので、お客様がイメージしにくいという点があります。必要ということは分かるけど、実際のところよく分からない…という方も多いのではないでしょうか。お客様が不安に思っている点を一つ一つ伺い、不安が解決できるお手伝いができればと考えています。
今後はどのように展開していきたいですか?
 取手市に来て6年。ここで出会った皆さんは、とても温かく迎えてくださいました。事務所は行政書士をしている主人の事務所内にあるので、双方向的に事業を行えたらと思っています。現在、私が受け持っているお客様には、個人のお客様と法人のお客様がいます。どのお客様も「保証が欲しい」と希望されていますが、お客様のタイプによって必要な保証内容は変わってきます。行政書士の事業とリンクさせることで、個人から法人まで、お客様にぴったりな保証を提供しやすい場になると思っています。  日本人は、保険にあまり良いイメージを持っていないのかもしれません。しかし、日本人は何かに備えて行動する国民性なのだそうです。お客様の話をよく聴くことを心掛けて、お客様に合ったプランを一緒につくり、保険のイメージを良いものにしていきたいです。
私を支えるこの一言
「一笑一若 一怒一老」  3年前に亡くなった、書道の師範をしていた母の書道箱から出てきた言葉です。これを見つけた時、自分に向けて言われている気持ちになり、今でも仕事や日常生活において常に意識するようにしています。 ※「一笑一若 一怒一老」は中国のことわざで、大いに笑えば一つずつ若返り、怒ったり悲しんだりすれば一つずつ老いるという意味。
  • CROSS TALK vol.03「失敗からの再起」
  • BIG SMILE 代表 倉持 康雄さん
  • Bistrot Chez Kimura 時彩 オーナーシェフ 木村 真求さん
  • Matchスクランブル座談会「ビジコン入賞者」
  • となりのMatch子さん vol.4 (株)パブリッシングポケット 代表取締役 清水 恭子さん
  • CROSS TALK vol.02「自宅で起業」
おすすめの記事
STAFF BLOG
取手市内で起業されて3年未満の方、起業準備中の方にご応募いただきました、 「取手みんなのビジネスコンテスト」。 一次選考を通過されたファイナ...