なぜ、デザイナーとして取手で起業しようと考えたんですか?

 

 これまで「いつかは起業しよう」と夢を見ながら、デザイナーを続けてきました。そんな漠然とした「いつかは」を具体的に考え始めたきっかけとなったのは、2015年に取手に自宅を購入したことです。
これから長く住み続けるであろう地元・取手の活性化に対し、自分がこれまで培ってきた「デザインの力」が一翼を担えるのではないかと考えたのです。

Vol.3

TORIDESIGN

INTERVIEW

デザインの力で地元を活性化

CORPOLATE INFO

取手市新町1-9-1 リボン取手5FMatch-hako内
090-2334-4890
なぜ、デザイナーとして取手で起業しようと考えたんですか?
 これまで「いつかは起業しよう」と夢を見ながら、デザイナーを続けてきました。そんな漠然とした「いつかは」を具体的に考え始めたきっかけとなったのは、2015年に取手に自宅を購入したことです。  これから長く住み続けるであろう地元・取手の活性化に対し、自分がこれまで培ってきた「デザインの力」が一翼を担えるのではないかと考えたのです。
昨年はビジネスコンテストにも出場されたんですよね
そうですね。2017年3月に開催された「第1回取手みんなのビジネスプランコンテスト」に出場しました。それをきっかけに、取手市内のたくさんの方と知り合うことができ、少しずつ取手市内でも仕事をいただけるようになりました。2017年11月には、それまで勤めていた会社を退職。目標としていた起業の夢がかないました。
今後、どのように展開していきたいですか?
実際に活動をしてみて、「取手の活性化」を実現するには、一人の力では限界があると感じています。ですので、ゆくゆくはスタッフを雇い、大きなプロジェクトをこなせる組織を作っていきたいと考えています。  そして、取手のさまざまな起業家の皆さんと連携したり協力したりしながら、活気のある素敵な街づくりの手助けができればと思っています。
私を支えるこの一言
仕事を楽しむ  人の目に飛び込む広告を作るには、さまざまなアイデアが必要。固く考えると、つまらないデザインが出来上がることが多いと思っています。自由に柔らかく、楽しみながらデザインすることが、良い仕事につながっていくのだと信じています。
  • となりのMatch子さん vol.11 るみえーる 前川 仁美さん
  • 有限会 社戸祭貞次郎商店 代表取締役 社長 戸祭 圭司さん
  • となりのMatch子さん vol.10 フリーアナウンサー・ 講師・動画クリエーター コエ・テラス合同会社 代表 牟田 祥子さん
  • CROSS TALK vol.08 「アーティスト対談」
  • 合同会社COMFY 代表 長塚 文洋さん
  • となりのMatch子さん vol.9 日本畜産振興株式会社  安藤貴子さん
おすすめの記事
従業員さんに廃業をどう伝えるか
Matchコラム
Match取手廃業相談員の西澤です。前回は「廃業を誰に相談するのか?」について書かせて頂きました。相談する相手の候補には入れていませんでした...
2023年度 Match創業スクール開催報告
イベントリポート
9/30【1日目】 Matchとりで創業スクールの初日。 前半は吉田の講義がメインです。テーマは「アントレプレナーシップ」について。 「情熱...
カットハウスSAMURAI 代 表 小山 繁男さん
Matchインタビュー
理容師の道を選んだきっかけは?  この理容店はもともと母が経営していて、私で二代目です。子どもの時から理容店の仕事は身近なものでした。その頃...