Matchhako龍ケ崎の駐車場そばにある立派な煉瓦壁。

いつも眺めながらも、じっくり案内板を読むのはじめてでした。

案内板には「明治の末、龍ケ崎の町に寄与された諸岡良佐(もろおかりょうさ)氏の邸宅の門塀」とあります。

個人宅の門塀?

諸岡良佐氏を調べてみると検事正を経て龍ケ崎に帰り、龍崎銀行頭取や龍崎鉄道社長、龍ケ崎の町長として町政発展に尽力されました。また現在の龍ケ崎第二高等学校の前身である町立龍ケ崎女子技芸学校の創設などに携わった方だそうです。門塀だけでなく、お住まいのご主人も素晴らしい方っだたのですね!

こうした貴重な文化財が市内にあり、NPO法人の方々の活動で残されています。歴史を感じる建物をみると、ちょっとした旅行気分を味わえます。

お仕事の合間のリフレッシュにもおすすめですよ。

 

門塀の直ぐ側にMatchhako龍ケ崎の駐車スペースがありますので、お車でお越しの際はチラリと覗いてみてください!

STAFF BLOGの関連記事
  • 【重要】年末年始の営業時間のご案内
  • 【Match-hako】ロッカー利用の紹介
  • 【Match-hako】リボンとりで5階 トイレの運用変更について
  • 【Match-hako】リモートブースをリニューアルしました!!
  • 祝日移動と夏季休業のお知らせ
  • 【Match-hako】ブースのご紹介
おすすめの記事