Match-hakoの隣(リボンとりで5F)に【とりで生涯現役ネット相談窓口】と【取手市地域職業相談室】がオープンいたしましたのでご紹介いたします。

12月3日(月)オープンに伴い、オープニングセレモニーが執り行われました。取手市の藤井信吾市長をはじめ関係者の方々が参列され、事業概要の説明やテープカットなどが華やかに行われました。

とりで生涯現役ネットは、シニアの知識・経験を生かし、就業・起業・地域参加の機会をサポートし事業者や地域社会にとっては経験豊富な人材の確保・シニア層には生きがいの充実を目的としております。サポート内容として、総合相談窓口、シニア雇用新規開拓・啓発、セミナー・スクールの開催、シンポジウムの開催をサポートしております。

また取手市および周辺地域ハローワーク求人情報を取り扱っている地域職業相談室が藤代庁舎2階から、リボンとりで5階へ移転しました。

リボンとりでへお越しの際にぜひお立ち寄りください。

Match-hakoと一緒に取手市民の方々を応援していきたいと思います!!

 

STAFF BLOGの関連記事
  • 『受付窓口』夏季休業期間について
  • ゴールデンウィーク『受付窓口』休業期間について
  • 【重要】年末年始の営業時間のご案内
  • 【Match-hako】ロッカー利用の紹介
  • 【Match-hako】リボンとりで5階 トイレの運用変更について
  • 【Match-hako】リモートブースをリニューアルしました!!
おすすめの記事
ラブ・マネーバランス
Matchコラム
SNSで友人がこんな投稿をしていた。 「例えば婚活において『ラブ・マネーバランス』と言い始めたらどうなるか。 愛情の分量と相手の稼ぎとは必ず...
器の大きい人
Matchコラム
「〇〇さんって器が大きいよね」とか 「〇〇さんって人格者だな」なんて言いますが、 「器」って、「人格」って何なんでしょうね。 僕は「人を受け...