10月も半ばを過ぎ、だいぶ秋めいて来ましたね!ハロウィーンも近いということで、

受付周りに少しだけ飾り付けしてみました。なんとなく気分も楽しくなります。

 

ところで先日、龍ケ崎市商工会主催のブランディングセミナーに参加してまいりました。

講師は第4回全国コロッケフェスティバルで地元農産物の玉ねぎを使ったコロッケ「たまコロ」を日本一へと導いた北海道の株式会社グリーンズ北見の営業課の丸山勇太氏でした。

北海道の道東に位置する北見市はたまねぎ生産量日本一!!だからこそぶつかる規格外のたまねぎたち。。そこで、悩みを解決するべく、たまねぎ加工会社の株式会社グリーンズ北見を第3セクター方式で設立。

また、生産量日本一なのに知名度が低い北見たまねぎのブランディングとして先述した日本一のコロッケ「たまコロ」の企画開発されました。

丸山氏はブランディングの中での大切さは「情報を収集し、事実を整理して、ブレない芯を作る事」で生産者、市民の方のお話を丁寧に聞いたり、北見たまねぎについて調べつくされたそうです。

丸山氏の原動力は「地元愛」!!

未来を担う子どもたちのためにも地元愛を育んでもらえるようにと食育活動もされていらっしゃいます。

今回のセミナーには龍ケ崎の高校生(可愛らしいJKさんたちでした!)もご参加されていました。

PR動画の最後のメッセージに「未来はいつだって現場からうまれる」

たくさんの方たちが協力しあっての未来へのまちづくり。

学びの多いセミナーでした!!

STAFF BLOGの関連記事
  • 【Match-hako】リモートブースをリニューアルしました!!
  • 祝日移動と夏季休業のお知らせ
  • 【Match-hako】ブースのご紹介
  • 【Match-hako】ミーティングブースの紹介
  • ゴールデンウィーク『受付窓口』休業期間について
  • 【NEWサービス】リモートワークブースができました!!
おすすめの記事
視察のご報告
STAFF BLOG
8月は、合計3団体の皆様がMatchの視察にお越しくださいました。 神奈川県茅ケ崎市 都市経済常任委員会の皆様。 大和ハウス工業株式会社の皆...
CROSS TALK vol.03「失敗からの再起」
Matchインタビュー
廃業にも「作法」あり 今回は「特別編」として、Matchー46編集長でもある一般社団法人とりで起業家支援ネットワーク理事・吉田とスタッフの佐...