8月は、合計3団体の皆様がMatchの視察にお越しくださいました。

神奈川県茅ケ崎市 都市経済常任委員会の皆様。

大和ハウス工業株式会社の皆様。

草加市議会の皆様。

お暑い中、起業支援への取り組みのヒントにと
Matchへお集まりくださり、
ありがとうございました。

8月にお集まりくださった皆様とは、
限られた人数での開催だったこともあり、

より深くディスカッションを行うことができたように思います。

いつも以上に、皆様のご状況を深く伺うことができ、
より具体的なお話をさせていただくことができました。

特に、住宅総合メーカーである大和ハウス工業株式会社の方々からも
“起業支援”の取り組みに関心を寄せていただいていることを知り、
「そんな時代が来たんだなぁ。」と起業支援一筋20年の吉田も驚いておりました。

町づくり・コミュニティ形成、そのあたりにも取り組んでおられ、
その取り組みの1つとして起業支援があるのですね。

その街に住むおじいちゃんおばあちゃんお父さんお母さん若い人
みんなに生きがいや元気を。
そしてみんなの元気で、街を元気に。

業種は違っていても、住む地域が違っていても
思いが繋がる皆様との時間は
私たちにとっても励みになります。

これから視察に来てくださる皆様とも
お会いできることを楽しみにしております。

STAFF BLOGの関連記事
  • 【IBARAKIsenseでの取手市特産品フェアのお知らせ】
  • 【取材】月刊「先端教育」の取材がありました!!
  • 【新設】2人用ブースができました!
  • 【リモートブース席】さらに独立したスペースになりました!
  • 【受付窓口】2023年末年始の営業時間のご案内
  • 【ブログ】夏休みーーー♬
おすすめの記事
SOBASUTA 代表 傍嶋 賢さん
Matchインタビュー
取手での活動を教えてください  私は千葉県出身で、大学院生の時に取手市に来ました。東京芸術大学大学院の壁画第一研究室に在籍している時から、ア...
辛抱と我慢は違う
Matchコラム
朝ドラの再放送で「おしん」を見ました。 「おしん」が放送されたのは昭和58年から59年です。 当時、僕は28歳か29歳です。あまり見ていなか...