静岡県富士市役所の政策研究研修で、若手の職員7名がいらっしゃいました。
みんな20代!!ぴちぴちで若いエネルギーと意欲に溢れてました!

吉田は若い頃、富士市に仕事で何回も行っていたそうで、
街の空気はなんとなくわかるそうなのですが、

新幹線で新富士の駅を降りるとなんとも言えない匂いがして、
その匂いで「富士市に来たなぁ」と感じるのだそうです。

何の匂いかというと、パルプの匂いなのですね。
富士市には大きな製紙工場がいくつかあります。

いろいろな地域の方が視察に来てくださっていますが、
吉田は、どの地域の方とも、
冒頭でこうしてその地域との繋がりをお話します。
その地域に何度も足を運んだことがあったり、
誰かと繋がっていたり。

横で聞いていると、その繋がりの広さに
毎度毎度、驚くと同時に
動いて動いて、繋がっていくことの大切さを感じます。

さて、今回、静岡県富士市役所からいらした皆さんですが、
自薦他薦で30名ぐらいに若手職員が政策研究を目的にチームを作っておられるようです。
今回いらっしゃったチームは「産業振興」が政策テーマのようです。

吉田から一通り説明した後に質問を受けましたが、
「みんなよく勉強されているなぁ。」と。

質問の内容で相手の力量もわかるし、
その答えでこっちの力量も図られてしまいますね。
私も自分の興味や知識の幅を広げ、経験を積み、
日々成長していきたいなと思う今回の視察でした!

STAFF BLOGの関連記事
  • 【重要】年末年始の営業時間のご案内
  • 【Match-hako】ロッカー利用の紹介
  • 【Match-hako】リボンとりで5階 トイレの運用変更について
  • 【Match-hako】リモートブースをリニューアルしました!!
  • 祝日移動と夏季休業のお知らせ
  • 【Match-hako】ブースのご紹介
おすすめの記事
STAFF BLOG
写真はないのですが、8月1日に 中小企業庁さんが主催する地域創業促進支援研修で吉田が講演をしてきました。 場所は東京都の東村山にある経済産業...