• TORIDESIGN アートディレクター/グラフィックデザイナー 勝野 直樹さん Matchインタビュー
    TORIDESIGN アートディレクター/グラフィックデザイナー 勝野 直樹さん
  • 鹿島園子バレエスタジオ 代表 鹿島 園子さん Matchインタビュー
    鹿島園子バレエスタジオ 代表 鹿島 園子さん
  • Virgin Cafe Y&T 代表 角折 靖さん Matchインタビュー
    Virgin Cafe Y&T 代表 角折 靖さん
  • 株式会社 北村商事 代表取締役 北村 任寛さん Matchインタビュー
    株式会社 北村商事 代表取締役 北村 任寛さん
  • 分福 店 主 國分 崇さん Matchインタビュー
    ほうとううどん・和食分福 店 主 國分 崇さん
  • 株式会社ゆるやか 代表取締役 天ケ谷 桂子さん Matchインタビュー
    株式会社ゆるやか 代表取締役 天ケ谷 桂子さん

先日、『メッセージ』という映画を観てきました。

みなさんはご覧になったでしょうか?

ある日、地球上に降り立った知的生命体(エイリアン?)が、

人類に大切なメッセージを伝えようとします。

そのメッセージを受け取るために、

言語学者の女性が未知なる言語表現に向き合っていくのですが。

ネタバレになってしまうので詳細は避けますが、

私がそこで受け取ったメッセージは

「未知のもの、不確かなもの、形ないもの」への

向き合い方と受け止め方でした。

 

これが正解だという答えや、

絶対に間違えていないという先導がない中で前に進むのには、

自分の中にあるものを信じるしかなくて。

“ある”ものを“ない”とせず、

“ない”ものを“ある”とせず、

その先に何があろうと、

感じたものを真っ直ぐに受け止めていきたいなと。

そしてそれを、自分の内側だけに留めるのでなく、

勇気を持って外側に伝えていくことも大切なのだなと。

その先に、共有できる人たちがいたら

それは、とても幸せなことなのだろうなと思うのです。

 

そんなことを感じた映画でした。

 

起業にも通ずるものが、ありますね。

お時間を作って、ぜひ観てください♪

STAFF BLOGの関連記事
  • 富士市役所からの研修視察
  • Match-hako会員 RUMKA 戸田さつき様が朝日新聞に掲載されました!
  • 鹿児島での講演会
  • 地域創業促進支援研修での講演
  • 「課題は人力解決するのではなく、しくみで解決する!!」
  • Matchとりで集合写真
    視察団、続々といらしてくださっています!
おすすめの記事
手打そば かしむら 代 表 鹿志村 亘さん
Matchインタビュー
そば店を始めるに当たり、修業期間は長かったのですか?  つくばのそば屋で2年ほど修業をしました。そこの師匠は修業期間が9カ月だったそうで、「...
Match-hako 活用法
Match46 special Contents
Vol.02 2016.04 は~い。みなさん! ボクちんはウメちん。 取手に最近来たっす。ところで、取手駅西口前 リボンとりで5 階の「ワ...
藤田法務事務所 行政書士 藤田 国忠さん
Matchインタビュー
起業しようと思ったきっかけは?  31歳の時に身内で不幸が起き、遺産分割協議書というものを初めて目にしました。それまで、法律に関わる書類の作...